過去の新設研究会

本年 3 月から新たに下記の研究会が発足いたします. メンバーとして登録を希望される方は,氏名,勤務先,連絡先(E-mail address 含む)を明記の上,世話人宛にお申込み下さい. 研究会の活動期間は 1 期 3 ヶ年以内ですが,特に活動を継続を必要とする場合は,2年を限度として更新することができます.
(研究会新設募集: 7 号会告予定/申請締切日:9月1日)

■ 77.高度超塑性成形研究会

設置期間 1期5年間(2016年3月~2021年2月)

超塑性は,材料学と塑性加工学の境界領域に位置し,その研究開発・実用化推進のためには両分野の研究者と企業技術者との連携・協力が必要である. 輸送機器(自動車・鉄道車両・宇宙航空等)分野では,特に高速・高精度の高度超塑性成形が要求されている. 従来の準静的な塑性変形という超塑性のイメージを離れて,高温で材料の組織と力学応答が相互作用を起こしながら変化しつつある状態を利用して,高速・高精度な塑性変形を実現することが求められている. 本研究会では,材料学と塑性加工学の両分野の研究者と企業技術者との間で,超塑性のダイナミックな様相について,情報交換と討論の場を提供することを目的として活動する.

代表世話人 佐藤 英一
宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所 教授
TEL 042-759-8263 FAX 042-759-8461
E-mail: sato[at]isas.jaxa.jp
※[at]は@に変換して下さい。

[ 戻る ]