共催行事


PRICM6―the Sixth Pacific Rim International
Conference on Advanced Materials and Processing―

(第6回環太平洋先端材料およびプロセッシング国際会議)

主  催 大韓金属・材料学会
共  催 日本金属学会,中国金属学会,TMS, IMEA(豪州材料工学会)
日  時 2007年11月6~9日
開催場所 国際コンベンションセンター,韓国・済州島
開催目的 本国際会議は第1回を1992年中国で実施,以降3年毎に韓国,米国と実施し2001年の日本主催の第4回は不測の事態で中止されましたが,2004年は中国で第5回が開催され,今回が第6回目になります.今回からIMEAも参加し本国際会議が先端材料とプロセシングに関する最近の実験および理論の研究者のまたとない機会となってきております.基調講演や一般講演に加えて19のシンポジウムを予定しています.
詳  細 http://www.pricm-6.org
参 加 費 一般$550 学生$350(2007年8月31日までの事前申込の場合)
プロシーディングズ Materials Science Forum に掲載予定
概要締切 2007年1月15日
問 合 先 宮崎修一(筑波大学大学院数理物質科学研究科)
TEL /FAX  029-853-5283
E-mail: miyazaki@ims.tsukuba.ac.jp