【中国四国支部】

第108回 金属物性研究会
「エネルギー材料の加工・組織と物性」


主催: 日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部
協賛: 鳥取大学工学部
 現在,日本では二酸化炭素排出量の削減目標として「-25%」(1990年比)を掲げ,省エネルギーを奨励しております.この目標を達成するため,あらゆる局面でエネルギー効率の向上が求められており,エネルギー材料の高性能化をめざした新材料探索および実用化にむけての成形加工や組織制御等は大変重要なテーマとなってきております.本講演会では,現在ご活躍されている気鋭の研究者により,熱電変換材料や電池材料等エネルギー材料分野における最新の話題をご紹介していただく予定です.
日 時 2010年10月18日(月) 13:00~17:20
場 所 鳥取大学 工学部 大学院棟6階 大ゼミナール室
(〒680-8552 鳥取市湖山町南4-101)

プログラム
  13:00 ~ 13:05 開会の挨拶
金属学会中国四国支部長 佐々木 元 (広島大学)
  座長: 陳 中春 (鳥取大学)
1) 13:05 ~ 13:50 「次世代車載用リチウム二次電池のための金属・合金系負極の創製」
鳥取大学 大学院工学研究科 坂口 裕樹
2) 13:50 ~ 14:35 「廃熱をエネルギー資源として活用できる熱電材料の開発」
名古屋大学 エコトピア科学研究所 伊藤 孝至
3) 14:35 ~ 15:20 「粉末冶金および溶液化学的手法による熱電変換材料の微細構造制御とその熱電特性」
大阪大学 大学院工学研究科 勝山 茂
  15:20 ~ 15:35 休憩
  座長: 大庭 卓也 (島根大学)
4) 15:35 ~ 16:20 「Bi2Te3系熱電材料の結晶配向制御とキャリア輸送特性」
島根大学 総合理工学部 北川 裕之
5) 16:20 ~ 17:05 「高効率熱電発電モジュールの開発」
産業総合研究所 エネルギー技術部門 山本 淳
  17:05 ~ 17:20 総合討論  閉会挨拶   大庭 卓也 (島根大学)

参加申込 氏名・所属・連絡先(電話番号・E-mail アドレスなど)を明記のうえ、10月12日迄にE-mailなどで下記の申込・問合先へお申込下さい。
参加費 無料
申込・問合先 陳 中春 (鳥取大学大学院工学研究科)
TEL / FAX: 0857‐31‐5707
E-mail: chen@mech.tottori-u.ac.jp
アクセス http://www.tottori-u.ac.jp/dd.aspx?menuid=1795 (鳥取大学)
  http://www.eng.tottori-u.ac.jp/outline06.html (工学研究科建物マップ)