【九州支部】

H22年度春季講演会


 〔共催〕日本鉄鋼協会九州支部
 〔後援〕九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト(P&P)

日 時 2010年3月18日(木) 13:00~18:00
場 所 九州大学 西新プラザ 大会議室(2F)
(福岡市早良区西新2-16-23 TEL092-831-8104)
福岡市営地下鉄西新駅より、⑦番出口より徒歩10分
http://www.kyushu-u.ac.jp/university/institution-use/nishijin/index.htm
13:00~14:00 湯川記念講演会
    金属材料の組織と機械的特性に対する超強加工の効果
豊橋技術科学大学   梅本  実
14:00~18:00 講演討論会 テ-マ「巨大ひずみ加工による超高強度鋼の開発と水素の影響」
  (1) Processing of Steels by High-Pressure Torsion for Enhanced Properties
オーストリア科学アカデミー Reinhard Pippan
  (2) 巨大ひずみ加工によるFe系合金のナノ組織化と理想強度までの高強度化
豊田中央研究所     古田 忠彦
  (3) 巨大ひずみ加工法により作製された超微細粒IF鋼の水素脆化感受性
関西大学        春名  匠
  (4) HPT加工により結晶粒微細化した鉄鋼材料に及ぼす水素の影響
九州大学        峯 洋二
参加費 無料
定 員 200名
問合先 〒819-0395
福岡市西区元岡744番地
九州大学 大学院 工学研究院 材料工学部門
教授 堀田 善治
TEL 092-802-2958
fax 092-802-2992
E-mail horita@zaiko.kyushu-u.ac.jp