【中国四国支部】

日本金属学会・日本鉄鋼協会 中国四国支部
第36回材質制御研究会



 近年、局所方位解析を用いた様々な組織解析法が使用されている。これらの手法は複雑で微細な組織を持つ材料組織の解析に威力を発揮している。鉄鋼材料にはマルテンサイトやベイナイトなど微細で複雑な組織が現れ,機械的性質に影響を与えている。この研究会では、局所方位解析法を鉄鋼材料に応用し,マルテンサイトやベイナイトの結晶学的組織解析について討論を行う。多数のご参加をお待ちしています。
日 時 2009年12月2日(水)
場 所 島根大学松江キャンパス(島根県松江市西川津町1060)
会 場 総合理工学部1号館1階11番教室
13:00-13:10趣旨説明大庭卓也(島根大学)
13:10-14:00マルテンサイトの組織と結晶学の対応森戸茂一(島根大学)
14:00-14:10休憩 
14:10-15:00鉄系マルテンサイトの結晶方位関係柴田曉伸(東京工業大学)
15:00-15:10休憩 
15:00-15:50ベイナイト・ラスマルテンサイトの結晶学的組織解析宮本吾郎(東北大学)
15:50-16:10質疑応答森戸茂一(島根大学)

参加申し込み 11月27日(金)必着。
なるべくE‐mailで,氏名・所属・電話・E‐mailアドレスを明記して, 下記へ申し込み下さい。
参加費 無料
申込・問合先 森戸茂一(島根大学総合理工学部)
TEL/FAX: 0852-32-6398(直通)
E-mail: mosh@riko.shimane-u.ac.jp
アクセス 島根大学HP http://www.shimane-u.ac.jp
の「大学紹介」→「キャンパへのアクセス[松江キャンパス]」をご覧ください。